オドレミンを使ったワキガ治療

オドレミンの使い方

オドレミンの使い方は、入浴をして脇を清潔にした後に、容器をよく振って片側の脇に2滴から3滴程度つけて指で塗ります。液体の制汗剤ですので、乾いたことを確認してから服を着るようにします。

汗腺からの汗の分泌を抑える作用があるため、他の制汗剤と比べると刺激はやや強めになっています。敏感肌などで肌が弱い人は念のため、パッチテストを行ってから使用することをお勧めします。

オドレミンは制汗作用が優れているため、毎日使用しなくても大丈夫です。使用する間隔は個人差がありますので、効果を確認しながら自分自身で調節するようにします。市販品の消臭スプレーと比べると刺激が強いため、あまり頻繁に使用しないように注意することが必要です。

オドレミンの成分と、その効果は?

オドレミンの主な有効成分は塩化アルミニウムです。塩化アルミニウムは発汗を抑える作用と消臭作用があり、ワキガ臭を消臭する効果が期待できます。

塩化アルミニウムは汗を抑える収れん作用があり、汗に含有されているタンパク質と結合して、毛穴を塞ぐことで汗が出るのを抑えます。

塩化アルミニウムの制汗効果は皮膚細胞が生まれ変わるまで続きますので、通常の制汗剤よりも長期間にわたって効能が長く続きます。

そのため、塩化アルミニウムを配合しているオドレミンは、毎日使用する必要はなく、肌のターンオーバーのサイクルに合わせて使用します。

効能が長期間続くことが大きなメリットですが、他の制汗剤と比べると刺激が強いため、使いすぎに注意することが必要です。

オドレミンの価格や購入方法は?

オドレミンの価格は、25ml入りの定価は1080円です。商品の値段は販売店によって違いがありますが、1000円以下で販売している店もあります。

オドレミンの購入方法は、薬局やドラッグストア、ネットショップ等で購入することができます。

ただし、全てのドラッグストアがオドレミンを販売しているわけではなく、販売しているドラッグストアは限られています。近所のドラッグストアに売っていない場合は、ネット通販で購入することができます。

オドレミンの口コミ・評判

オドレミンの口コミで多いのは、制汗作用が優れているという内容のものです。オドレミンは医薬部外品で塩化アルミニウムが配合されているため、通常の制汗剤よりも優れた制汗効果が期待できます。

オドレミンは定価が1080円と手頃であり、コストパフォーマンスが高いと評判を呼んでいます。値段が安いので、効果を実感した人は続けて使用する傾向があります。オドレミンは昔から販売されている制汗剤であるため信頼性が高く、安心して購入できるという感想が多いです。